頭痛・めまい・しびれの専門医による診療うすだ内科クリニック

京王線・井の頭線「明大前駅」から徒歩3分
ネット予約はこちらから

頭痛・めまい・しびれの専門医による診療うすだ内科クリニック

MENU

診療案内

Medical

生活習慣病Lifestyle diseases

食習慣・運動不足が原因で発症する疾患

高血圧、脂質異常症、肥満症、糖尿病
これらが進行すれば、心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患に発展する危険性があります。

過度な飲酒が原因で発症する疾患

肝硬変や脂肪肝などの肝疾患

喫煙が原因で発症する疾患

慢性気管支炎

高血圧症

食塩のとりすぎや肥満、飲酒、運動不足などが原因となります。
高血圧症は、高血圧の状態が続き、動脈硬化が進むと、狭心症や心筋梗塞、心不全、脳梗塞や脳出血、認知症になりやすくなります。

脂質異常症(高脂血症)

血液中のコレステロールや中性脂肪などの脂質代謝に異常をきたした状態のことを指し、動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中などにつながる原因となります。

肥満

食生活の欧米化や運動不足によって体脂肪が過剰に蓄積された状態を指します。
糖尿病や脂質異常症、高血圧、心疾患といった生活習慣病をはじめ、さまざまな病気につながりやすくなります。

糖尿病

血液中に含まれる血糖値が慢性的に高くなる病気です。
網膜症、腎症、神経障害といった三大合併症の他、動脈硬化が進行して脳卒中や心臓病のリスクも高くなります。

心筋梗塞

動脈硬化によって、心臓の血管に血栓が生じて、血液が流れなくなり心筋の細胞が壊れてしまう病気です。
発症時には胸に激痛があり、呼吸困難や脈の乱れといった症状を伴うケースがあります。心臓の血管が一瞬で詰まってしまい突然死する場合もあります。

肝硬変

腹水、黄疸、吐血といった症状が表れる病気です。
アルコールが原因となることが多く、日本酒約7合を15年以上飲み続けると約50%の確率で生じるとされています。

脂肪肝

中性脂肪が肝臓内に多く蓄積した状態。
肝炎を引き起こし、肝硬変にまで進行する可能性もあります。

慢性気管支炎

喫煙などが原因で、気管や気管支が慢性的に炎症を起こし、咳や痰が続く状態です。

pagetop