うすだ内科クリニック

バナー

うすだ内科クリニック

MENU

診療案内

Medical

自由診療Private practice

予防接種

各種予防接種を行っております。お電話にてお問い合わせください。

接種可能なワクチン
  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌
  • 麻疹
  • 風疹
  • MRワクチン
  • 日本脳炎ワクチン
予防接種を受けられない方、注意が必要な方
  • 発熱(37.5℃以上)ある方
  • 重篤な急性疾患を引き起こしている方
  • ワクチンに含まれる成分(卵や抗生物質、安定剤など)のアレルギーがある方
  • 風疹、麻疹の予防接種を受ける予定で妊娠している方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気などで治療を受けている方
  • 未熟児で生まれ、発育状態の悪い方
  • 予防接種後2日以内に発熱や発疹、蕁麻疹などアレルギー症状がみられた方
  • 今までにけいれんを起こしたことがある方
  • 過去に免疫不全の診断がなされている方、また近親者に先天性免疫不全の方がいる方

にんにく注射(ビタミンB1誘導体注射)

にんにく注射は、疲労・倦怠感の回復に即効性を求める方に効果的です。成分は、肉体疲労時の栄養補給効果や神経痛・筋肉痛を緩和する効果が得られるフルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)で、注射するとにんにくのような匂いがすることからにんにく注射と呼ばれます。
※にんにくは入っておりません。
また、疲れやだるさを取るためだけではなく、術後の体力回復、肩こり、関節痛、腰痛、神経痛、口内炎、眼精疲労、睡眠不足、風邪の引きはじめなどにも効果があります。また肌荒れでお困りの女性にも活用されています。

このような方にオススメです
  • 溜まった疲れがとれない方
  • 肩こり、腰痛がある方
  • 仕事やスポーツなどによる肉体疲労がある方
  • 冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく方やなかなか体調が元に戻らない方
  • 夏バテによる体力減退ぎみの方
にんにく注射(ビタミンB1誘導体注射)の料金
アリナミンF25注 1,500円(税込)(1管 25mg/10mL)
2,500円(税込)(2管 50mg/20mL)
【にんにく注射(ビタミンB1誘導体注射)】未承認機器・医薬品に関する注意事項について
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律においての承認 アリナミンF25注は承認医薬品ですが、当院でおこなっている疲労回復等を目的とした使用は適応外です。
入手経路等 国内販売代理店経由で入手しています。
リスク、副作用 起こりうる副作用としては、アレルギー反応、発疹、悪心、嘔吐、舌炎、下痢、頭痛、頻尿等です。このような場合には投与を中止します。また、注射針を皮膚に刺しますので、注射部位が一時的に赤くなったり、硬くなったりすることがあります。
国内承認医薬品等の有無 疲労回復等を効能・効果とした、同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報 現時点で、軽微な副作用は報告されていますが、重篤な副作用の報告はありません。

プラセンタ注射

胎盤は、英語でplacentaプラセンタといい、母親の胎内で胎児と母体をつなぎ胎児の発育に必要不可欠なものです。ヒト胎盤から抽出された有効成分を注射として治療に用いているのがプラセンタ注射です。

胎盤の中には、胎児が成長するのに必要なアミノ酸、各種ペプチド、ビタミン、ミネラルなどの栄養素含まれており、胎盤の薬効は古くから注目されていました。プラセンタ注射の保険適応は、更年期障害、乳汁分泌不全、慢性肝疾患における肝機能障害ですが、美容やアンチエイジング効果、冷え性、肩こりや腰痛等の痛みを緩和させる作用もあります。

プラセンタの効果
  • 美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン増殖促進)
  • 美白効果(活性酸素消去・メラニン抑制)
  • 乾燥肌の改善
  • 疲労回復
  • 冷え性・肩こり・腰痛の改善

※プラセンタ注射を受ける場合は、副作用、献血制限・臓器提供制限を十分にご理解の上、同意書にサインしていただいてからの治療となります。

プラセンタの料金
メルスモン 1,700円(税込)(1管 2mL)
【プラセンタ】未承認機器・医薬品に関する注意事項について
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律においての承認

当院でおこなっているメルスモンは承認医薬品です。
ただし、保険適応として認められているのは更年期障害と乳汁分泌不全であり、その他を目的とした治療は適応外使用で自由診療となりますのでご注意ください。

入手経路等

国内販売代理店経由で入手しています。

リスク、副作用 起こりうる副作用としては、アレルギー反応、注射部位の疼痛・発赤等、悪寒・悪心・発熱・発疹等です。このような症状があらわれた場合には投与を中止します。
国内承認医薬品等の有無 アンチエイジング効果等を効能・効果とした、同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。特定生物由来製品に該当しますので、製造番号、使用年月日、使用した患者の氏名、住所等を記録し、少なくとも20年間保存することが義務付けられています。
諸外国における安全性等に係る情報
  • プラセンタの安全性の確認について
    本剤の製造に際しては感染症の伝播を防止するための安全対策が講じられているものの、ヒトの胎盤を原料としていることに由来する感染症伝播のリスクを完全に排除することができません。また、変異型クロイツフェルトヤコブ病等の感染のリスクを完全には否定することは現在のところ困難です。このことから、プラセンタ注射をした方は、献血ができなくなりますのでご注意ください。
    また、プラセンタ注射は安全性を担保するため、以下の方法を実施しています。
  • 提供者の海外渡航歴、細菌やウイルスなどの感染症のスクリーニングの実施
  • B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス及びヒト免疫不全ウイルスの検査を通過した原材料を使用
  • 異なる工程で滅菌処理

健康診断を希望される方へ

受験・入学・入園・就職や海外留学・海外出張に際する健康診断や診断書作成などを受け付けております。
また、定期健診、健康診断、人間ドック、脳ドックなどの結果に関するご相談も承っております。結果はあるけれども、これからどうすれば良いか分からない、病気に関する素朴な疑問などについても、ご相談いただければお答えしたいと思います。

入社時健診

入社時健診(雇入れ時の健康診断)を行っております。
企業様の新規・中途採用時や、個人様の「就職」や「転職」の際など、健康診断が必要な場合はぜひお問い合わせください。

健康診断項目(労働安全衛生法 雇入れ時の健康診断に基づく項目)
  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 診察
  • 貧血検査(血色素量及び赤血球)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

定期健康診断

定期健診は、1年以内ごとに1回定期的に行わなければならないと労働安全衛生法で義務付けられた健康診断です。

健康診断項目(労働安全衛生法 定期健康診断に基づく項目)
  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  • 胸部エックス線検査及び喀痰検査
  • 血圧の測定
  • 診察
  • 貧血検査(血色素量及び赤血球数)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
  • 心電図検査

※医師が必要でないと認めるときは省略することができる健康診断の項目もあります。

pagetop